葉酸サプリを飲むタイミング

葉酸サプリを効率よく摂取するためにはどのタイミングで飲むかということも大切です。 サプリメントの種類によって適切な飲むタイミングは違いますが、葉酸の場合は胃が活発に動いている時がベストだといわれています。

サプリメントによって指定が違う場合もあるので、まずは取り扱い説明書を確認してみましょう。そこで何も書かれていないという場合は食間に飲むのがおすすめです。 サプリメントは薬ではないため、具体的な飲み方が書かれていないものもあります。
葉酸サプリのおすすめ人気ランキング

そこで迷ってしまいがちなのが一日1回飲むと書かれているものですよね。 1回といっても、朝・昼・夜の時間帯があるわけなので、どこで飲むのが一番効果的なのか悩んでしまう方もいるでしょう。

こういったサプリメントは基本的にどのタイミング飲んでもいいのですが、睡眠中というのは人の体が修復される時間帯だといわれています。 この時間帯に十分な栄養素があるのが理想なので、夜に飲むのがおすすめです。
大分県立病院

また、サプリメントは続けなければなかなか効果が出てきません。気づいたとき飲むと決めてしまうと、今日の分を飲んだかどうか忘れてしまうこともあります。そういったことがないように、一日の中で飲むタイミングを決めた方がいいでしょう。

すでに飲んだことを忘れて何度も飲んでしまうようなことは体にとっても良くありません。 過剰摂取の心配もあるので、誤って飲み過ぎないように注意しましょう。

食間ではなく、食事をする際に一緒に飲んでいるという方も多いようです。食事中も胃が活発に働くため、夕食と一緒に摂るというのもいいですね。効果的に葉酸サプリを取り入れたいと思っているのであれば、相性の良いビタミンB12を一緒に摂ってみてはどうでしょうか。

しじみやすじこ、あさり、煮干、さんま、レバー類などにビタミンB12が多く含まれています。

こういった食品を一緒に摂るのが難しい場合は初めからビタミンB12が一緒に配合されている葉酸サプリを選ぶと良いでしょう。

なぜ葉酸を摂ったほうがいい?

妊娠中に葉酸を摂取したほうがいいと言われる理由はたくさんあります。そもそも葉酸とは何かというと、これはビタミンB群の一種です。この栄養素は赤ちゃんの発育をサポートするだけでなく、様々な役割を持っています。

特に有名なのは葉酸が不足すると赤ちゃんが神経管閉鎖障害になってしまう可能性が高くなるということ。神経管閉鎖障害とは先天性奇形のことで、先天性奇形には他にもダウン症や唇裂、無脳児などの障害が挙げられます。

先天性奇形の大きな原因といえば、高齢出産が大きいともいわれていますが、他にも様々なことが関係しているのです。そのため自分はまだ若いから安心とは考えないようにしましょう。

神経管閉鎖障害とは神経管という部分に障害が起きてしまうことを言うわけですが、神経管の下部と上部のどちらに閉鎖障害が起きるかによって考えられる障害が違ってきます。

下部に閉鎖障害が起きた場合は二分脊椎と呼ばれ、下肢の運動障害の他、膀胱・直腸機能障害が起きてしまうことがあるのです。上部に閉鎖障害が起きた場合、無脳症という分脳の形成不全が起こることがあり、死産や流産に繋がってしまうこともあります。

葉酸を取り入れることでこれらの障害が起きるリスクを減らすことができるため、適切な量をしっかりとりましょう。

また、妊娠中は貧血も起こりやすくなってしまいますが、その理由の一つに葉酸不足が挙げられます。葉酸が不足すると血液が作られにくくなってしまうために貧血が起きやすくなるのです。

それから、授乳期にも葉酸が必要だといわれています。血液は母乳の元でもあるため、葉酸不足により、貧血のような状態になってしまうと母乳の出も悪くなってしまうため、産婦人科によっては授乳期にも積極的に葉酸を摂取するように推奨しているのです。

特に妊娠初期は葉酸が不足することによる赤ちゃんやお母さんの健康への影響が大きいと考えられているので、葉酸不足にならないように気をつけなければなりません。

葉酸で産後の抜け毛対策

産後には様々な悩みを抱えてしまうことがありますが、抜け毛に悩んでいる方も多いようです。 妊娠を希望している方や妊婦さんにとって欠かせない栄養素として知られている葉酸には、産後の抜け毛に関する悩みを解消する効果もあります。

そもそもなぜ産後に抜け毛が発生しやすいのかというと、ホルモンバランスの変化が関係しているのです。女性ホルモンにはエストロゲンとのプロゲステロンという2種類があるのですが、妊娠中にはこれらのホルモンが増えます。

胎盤や子宮を成長させるためにホルモンバランスが変化するのですが、このうち、プロゲステロンには髪の毛の成長を促す効果があります。ところが、産後は妊娠中に比べて分泌される女性ホルモンが少なくなるため、それまで活発に行われていた髪の毛の生成が止まってしまうのです。

これが産後に抜け毛が発生する大きな原因となります。それから、産後は育児や健康の悩みを抱えてしまう人が増えますが、これによるストレスも産後の抜け毛を増やす原因です。

徐々に元の状態に戻っていくわけですが、どれくらいで抜け毛が収まるかというのは人によって違います。産後2、3ヶ月で状態が落ち着く人もいますが、中には1年以上経ってもなかなか収まらない方もいるのです。

抜け毛改善のためには様々な栄養素をバランスよく摂取していくことが大切だといえるでしょう。ですが、特に母乳で育児を行っている場合、たくさんの栄養素を摂取してもその栄養素が母乳を作るために使われてしまいます。

そのため、積極的に栄養素をとってもなかなか抜け毛が改善されず悩んでしまう方もいるようです。栄養素の多くは体の中でも重要な器官から回されていくものなので、髪や爪に回るほど栄養素が余らない方もいます。

そこで試して欲しいのが葉酸サプリです。髪の毛の主成分はタンパク質ですが葉酸にはたんぱく質の代謝に働きかける効果があります。そのため、丈夫な髪の毛を合成するのにも役立つのです。

他にも血行を促したり、髪の毛を作るための細胞に作用する働きもあるので、抜け毛対策として取り入れてみてはどうでしょうか。

葉酸でつわりが軽減できるというのは本当?

妊娠中の悩みはたくさんありますが、ひどいつわりに悩まされているという方も多いのではないでしょうか。妊娠している方や妊娠を希望している方にとって必須の栄養素とも言われている葉酸にはつわりを軽減する効果があるとされています。

ですが、具体的な関係性を示した資料などがないというのが実情です。ただ、実際に葉酸を取り入れたところつわりが軽くなったという妊婦さんからの掲示板への書き込みがあるため、全く関係性がないとは言えないのかもしれません。

また、とある事件でも葉酸を多く摂取している妊婦さんの方がつわりの症状が軽くなったという結果が得られています。

そもそもつわりはアレルギー反応やホルモンバランスの変動、毒素を排除するための働きなどが関わって発生するものです。このほかに自律神経の乱れが関係している場合もあります。

そして、この自律神経の乱れにはストレスが大きく関係しているのです。妊娠をするとそれまでと生活の内容が違ってきますよね。赤ちゃんが生まれてくることを楽しみに待つ一方で、様々な不安を抱えているという方も多いのではないでしょうか。 それがストレスに繋がり、つわりを招いてしまうことがあるのです。

葉酸には精神を落ち着かせるリラックス効果があります。ストレスや自律神経の乱れが原因でつわりが起きている場合、葉酸を取ってリラックスすることはつわり軽減にもつながるといえるでしょう。

また妊娠時の不安として、奇形や流産の問題を深く考えている方もいるかと思います。 葉酸にはこういったリスクを減らす働きもあるため、葉酸サプリなどを取り入れることで精神的に安心し、つわりが抑えられるという効果は十分に考えられるでしょう。

科学的に葉酸がつわりを軽減するとはっきり証明されているわけではありませんが、こういった関連性はあります。アレルギー反応やホルモンバランスの変動が原因でつわりが起きている場合は、なかなか効果は実感できないかもしれませんが、妊娠時のストレスは多くの方が抱えている悩みなので、葉酸で対策を取ってみてはどうでしょうか。

ページの先頭へ